宙学・地学カフェ(そらがく・ちがくカフェ)/サイエンスカフェ

soratail.exblog.jp ブログトップ | ログイン

【1】星と風のカフェ応援団! ~三鷹の星と福祉の温かいお店

星と風のカフェ☆勝手にファンクラブ☆応援団☆

◆【 星と風のカフェ 】は、東京都三鷹市にあります。
 JR中央線の三鷹駅南口より徒歩7分。
 障がい者施設等の自主製品を販売する福祉のアンテナショップです。

f0220622_18191215.jpg
緑の屋根がさわやかな、ナチュラルで温かいお店です。
大きな黄色の星のオブジェが目印です。かわいいね。
f0220622_21233140.jpg

大好きなんです。というわけで、勝手に応援団・ファンクラブを自称しています。
だって、好きなんです、本当に。初めて行った時から。
お店のコンセプトも、空間も、商品も、カフェのメニューも、イベントも。
そして何よりも、お店の人も、集まる人も。「あったかい」のです。いろいろと。
 
◆星と風のカフェ。。。なんて素敵な名前!由来は
  星は「天文・宇宙」を、
  風は「出会いとふれあいの街 三鷹」
をあらわし、
その二つを加えて『星と風のカフェ』となった
・・・そうです。色んな方々の想いがギュッと詰まった美しい名前ですよね。
 
◆お店の情報
ぜひ、行ってみてくださいね☆きっと皆さんも、好きになってくれると思います☆
 HP : http://www2.bbweb-arena.com/hshcafe/hoshi-cafe.htm 
 営業日時 am11:30~pm7:00 (火曜~土曜/日・月・祝日はお休み) 
 住所    〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-8-13 ぴあ駅前1F
 Tell/Fax 0422-44-2255

◆アクセス・交通・地図
簡易版 : http://soratail.exblog.jp/12977115/ 
詳細版 : http://soratail.exblog.jp/12999616/

◆私のおススメ
f0220622_2124636.jpg
メニューはココア&無添加クッキー!


f0220622_21244096.jpg
雑貨は、一点物のハンドメイドの織物と陶器!

f0220622_21254263.jpg
天文グッズコーナーも充実しています!

f0220622_23585368.jpg◆オススメのイベント
毎週木曜日の夜19:00~開催
「星と風のサロン」です!
飲み物片手に、科学や文化の専門家の方と市民が気さくに語り合える
アットホームな交流の場です。

地域に根ざしたサイエンスカフェとして、ちょっと有名。
社会に溶け込む福祉のユニークな試みの場としても定評があるそうです。
# by sora-tail | 2011-12-30 23:00 | 【星と風のカフェ】応援団!

【2】星と風のカフェ アクセス・交通・地図 簡易版

ココアとクッキーのおいしい「星と風のカフェ」 ☆ 科学と文化を堪能できる「星と風のサロン」
JR中央線・総武線の【 三鷹駅 】南口から徒歩6~8分です。
f0220622_2112865.jpg
①三鷹駅の南口改札を左方向に進みます。
②駅構内を出て、正面ビル【 本 】マークを目指します。
③CORAL(ビル)左横のエスカレーターを降ります。
④【中央通り】をまっすぐ進みます。賑やかです。
⑤交差点に出たら、信号を渡らずに左折します。
(※中央通りとさくら通りの交差点。吉野家あり)
【さくら通り】を道なりにま~っすぐ進みます。
 歩道が細いので気をつけてくださいね。
⑦途中の目印【本町通り】との十字路・交差点。
 その先に【三鷹市駅前コミュニティセンター】。ここまでくれば、もうすぐそこ!
⑧ゴール!グリーンの屋根のナチュラルなお店です。
 イエローの大きな星の形のオブジェが目印。

住所 三鷹市下連雀3-8-13 ぴあ駅前1F / Tell/Fax 0422-44-2255
★駐車場はありません。お車の際は近くのコインパーキングをご利用ください。

※下記のページはより詳細です。星と風のカフェ アクセス・交通・地図2 詳細版・ルート写真付き!
http://soratail.exblog.jp/12999616/
# by sora-tail | 2011-12-30 22:00 | 【星と風のカフェ】応援団!

第9回 宙学・地学カフェ@サイエンスアゴラ2011 開催のご案内

(編集中)
2011年11月20日(日)14:30~サイエンスアゴラ2011@お台場に出張開催!

◆「宙学・地学カフェ」とは・・・
科学の中でも特に「宇宙と地球」について、
大人が楽しく学ぶサイエンスカフェ・座談会スタイルの気さくな勉強会です。
初参加の方・宇宙に詳しくない方・女性の方・中高生、特に大歓迎! 
お気軽にご参加ください。お待ちしております!
--------------------------------------------------------------------------------------
サイエンスアゴラ2011参加企画
http://scienceagora.org/scienceagora/agora2011/index.html

人類の5年先から50億年先まで
     ~あなたは宇宙に行きますか?~
 
f0220622_235972.jpg

講師 :磯部 洋明氏
(京都大学・宇宙総合学研究ユニット)



【人類の5年先から50億年先まで~あなたは宇宙に行きますか?】
人類がこの先「宇宙」へ生活の拠点を広げて行くとしたら。。。
  どんな社会になっていく?
  人類には何が必要?
  価値観の変化が起こる?
「人類は何しに宇宙へいくのか、この先どうしたいのか」について。
「宇宙の多様性」「宇宙についての人文社会科学」という視点で思考実験をすることで、
今の地球では当たり前の価値観や諸問題に新たな視点を持てるかもしれません。

皆で語り合い、一緒に考え、意見や感想を交換する「場」に、ぜひお気軽にご参加ください!

前半は、磯部先生による、宇宙と人類についてのレクチャータイムです。
「考えの材料」となるような宇宙のお話で問題提起をしていただきます。
後半は、皆で気楽に語り合い、一緒に考える座談会タイムです。

◆開催概要----------------------------------------------------------------------------------
日程 :2011年11月20日(日)
時間 :14:30~16:00 (14:15開場、受付開始)
    <※前座で「ミニ星空解説タイム」があります!>
会場 :日本科学未来館 1階オリエンテーションルーム
    (ゆりかもめ「船の科学館駅」or「テレコムセンター駅」徒歩約4~5分)
    http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/
定員 :25名程度
対象 :中学・高校生以上の方。
参加費:無料
応募 :[A]事前申込枠:10名(メールにて申込受付)
    [B]当日参加枠:15名程度。(当日会場にお越しください)

※事前申込の方法は下の方に別途記載しています
※事前応募、お問い合わせは、メールのみの受付となります。
※当日は、終了後のアンケートへのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

◆【 お申し込み方法 】--------------------------------------------------------------------------
①このページを最後までをよくお読みになって、お申し込みください。
②下記をご記入の上、メールのタイトルを「11/20 宙学・地学カフェ申込み」としていただいて、 
 sora-tail<at>excite.co.jp (※<at>を @ にしてください) 
 までメールにてお申し込みください。折り返し、確認のメールをお送りさせていただきます。

(1)お名前      :
(2)メールアドレス  :
(3)お電話(携帯電話):
(4)中高生の場合   : 高校生 ・ 中学生
(5)このイベントを知った理由(任意です。よろしければご協力をお願いいたします):
  (メルマガ/公式ブログの案内/公式ツイッターの案内/人に誘われて/
   サイエンスアゴラのイベント案内/サイエンスポータルのカフェ一覧ページ/その他)
 
※2日以内に事務局より返信がない場合、通信トラブルの可能性があります。
 お手数ですが、再度メールをお送りくださいますようお願いいたします。
※携帯電話は、当日連絡のつく番号でお願いします。

◆講師紹介・参考URL----------------------------------------------------------------

講師:磯部 洋明氏
(編集中)

京都大学・宇宙総合学ユニット
http://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/usss/
 「宇宙総合学研究ユニットは、宇宙に関連した異なる分野の連携と融合による
  新しい学問分野・宇宙総合学の構築を目指して、2008年に設置された組織です。」

◆注意事項------------------------------------------------------------------------------------------
◆撮影
イベント中、および前後に事務局スタッフが動画・静止画を撮影や音声の録音等を
させていただきますのでご了承ください。webサイトや報告書、ポスター・チラシ・書籍等に
利用させていただく場合があります。不具合のある方は、事前に事務局までお知らせください。

◆お問い合わせ
※イベントについては、顔の見えるサイエンス・テール事務局までお願いいたします。
 会場の「日本科学未来館」、及び講師へのお問い合わせはご遠慮ください。
 
※このイベントは、「顔の見えるサイエンス・テール」事務局・実行委員が中心となって、
 日頃の学びの成果の場、社会貢献活動の場として、ボランティアで開催します。
 「宙学(そらがく)・地学カフェ」という主に大人が楽しむ科学の勉強会を主催しています。
# by sora-tail | 2011-10-17 01:00 | 【イベント】宙学・地学カフェ

第8回 宙学・地学カフェ【位置天文学と超小型衛星ナノ・ジャスミン】 開催のご案内

【追加募集のお知らせ】(2011.9.30)
※多少空き席ができました。当日のご参加も大歓迎です。ぜひお気軽にお越しください!
※あまりに大人数になった場合は、お席の数が足りずご入場できない場合があります。ご了承ください。

【訂正のお知らせとお詫び】(2011.9.30)
※開場・受付開始時刻の記載に間違いがありました。申し訳ありませんでした。
【誤】(15:30開場、受付開始)  →
【正】(17:30開場、受付開始) になります。よろしくお願いいたします。
     
2011年10月1日(土)18:00~開催!
【宙学・地学カフェ】第8回 顔の見えるサイエンス・テール 開催のご案内

科学の中でも特に「宇宙と地球」について、
大人が楽しく学ぶサイエンスカフェ・座談会スタイルの気さくな勉強会です。
科学の話題を通じた講師・参加者同士の交流もぜひお楽しみください。

初参加の方も大歓迎!宇宙に詳しくない方も大歓迎! 
女性の参加者が多く、参加しやすいと好評をいただいております。
お気軽にご参加ください。お待ちしております!
--------------------------------------------------------------------------------------
2012年打ち上げ(予定)草の根応援企画!ガンバレ、ナノ・ジャスミン☆彡

~ジャスミン・ティーを飲みながら…~
今さらですが、星までの距離ってどうやって測っているのですか?

位置天文学と超小型衛星ナノ・ジャスミン
~星の距離と動きを正確に測って天の川銀河の謎を解く!~


講師:郷田 直輝 先生(国立天文台JASMINE検討室長・教授)
f0220622_7192219.jpg

【ナノ・ジャスミンとは】
赤外線による位置天文観測を宇宙空間で行う
日本の超小型人工衛星です。
質量35kg、1辺50cm 程の大きさで、
ブラジルの射場から2012年打ち上げ予定です。

小粒でもピリリと辛い☆いい仕事をします☆彡

(衛星画像:東京大学中須賀研究室HPより )


f0220622_7214186.jpg 
【位置天文学とは】
天球上の星の位置とその動きを正確に測定するものです。
天球上での座標系構築や星までの距離、運動を取り扱う、
最も古くからある天文学の一分野です。

ナノ・ジャスミンでは、地球から300光年までの
天の川銀河系の星の位置と運動を調べます。
星の運動が分かれば、星の誕生や銀河の形成などが分かります。 


第3回東京国際科学フェスティバル 正式参加企画
http://tokyo.sci-fest.net/2011/ja/index.php
東日本大震災復興支援「集まれ!星たち」キャンペーン実行委員会・後援企画
http://atsuboshi.nao.jpn.com/index.php

◆開催概要----------------------------------------------------------------------------------
日程 :2011年10月1日(土)
時間 :18:00~20:15  
     【誤】(15:30開場、受付開始)
     【正】(17:30開場、受付開始)
      <※開場・受付開始時刻の記載に間違いがありました。申し訳ありませんでした。>
    <※前座で17:50~ミニ星空解説タイムがあります!>
会場 :三鷹ネットワーク大学(3階)。(JR「三鷹駅」南口から徒歩すぐ)
    http://www.mitaka-univ.org/info/access.php
定員 :20名
対象 :高校生以上の宇宙に興味のある方。(保護者同伴の場合は中学生も可)
参加費:1200円(税込)。学割あり。学生1000円。中高生500円。
応募 :メールにて事前申込制。(応募多数の場合抽選あり)

※お申込み方法は下の方に別途記載しています
※応募、お問い合わせは、メールのみの受付となります。


◆【 お申し込み方法 】--------------------------------------------------------------------------
①お申し込みの前に、このページを最後までをよくお読みになって、お申し込みください。
 また「イベント申込・規約」もお読みください。 http://soratail.exblog.jp/i13/
②下記をご記入の上、メールのタイトルを「10/1 ナノ・ジャスミン衛星カフェ申込み」としていただいて、 
 sora-tail<at>excite.co.jp (※<at>を @ にしてください) 
 までメールにてお申し込みください。折り返し、確認のメールをお送りさせていただきます。

(1)お名前      :
(2)メールアドレス  :
(3)お電話(携帯電話):
(4)学生・中高生の場合: 高校生  ・ 中学生(保護者同伴の場合のみ)

※任意でよろしければ(5)にもご協力ください
(5)このイベントを知った理由 :
  (例:メルマガ/公式ブログの案内/公式ツイッターの案内/人に誘われて/
     TISFのイベント案内/サイエンスポータルのカフェ一覧ページ、 他)
 
※2日以内に事務局より返信がない場合、通信トラブルの可能性があります。
 お手数ですが、再度メールをお送りくださいますようお願いいたします。
※携帯電話は、当日連絡のつく番号でお願いします。

◆テーマ・内容---------------------------------------------------------------------------------

「「ウン十万光年」とか、天文学者さん達って何を根拠に言ってるのだろう…?」
と、子供の頃から素朴に思ったことはありませんか?

星の距離の測り方は 「宇宙の距離はしご」 と呼ばれる手法がとられます。
その、もっとも土台となる部分、天の川銀河内の測定をナノ・ジャスミンは担います。
その方法は、原理は三角測量と同じで地球の公転を利用した 「年周視差」の測定です。
ここが精密に正確に測れないと、その先の銀河の距離がどんどん不正確になってしまうので、
責任重大なのです!
そして、この測定が、近いからこそ「差」が少なくて、測定がものすごーく大変なのです。

星の距離の測り方の理屈と、その精密で地道な取り組みを知ると
学問としての宇宙・「天文学」への興味が深まる事と思います!

さらに、「(近傍の)星の距離を正確に測る」= 「星と位置」と「星の動き」がわかる
 ⇒天の川銀河の真の姿や生い立ち(形成過程)がわかるそうです!
 ⇒それは、なんと、私達の大好物「ダークマター」の解明にもつながるそうです!!


位置天文学、ナノ・ジャスミン衛星、すごい!これは応援しなくちゃ!

ぜひ皆さん、この機会に、ジャスミン勝手に応援団になってみませんか?
いつも飲むジャスミンティーが、今まで以上に愛しく美味しくなりますよ…☆彡

f0220622_8351861.jpg
【ランチボックス衛星】
小さな箱の中に、あんな機能、こんな機能…
まるで具沢山で栄養たっぷりのお弁当箱のようと例えられるそうです!

【若手・学生の育成】
超小型衛星の開発は、大学等の研究室単位でも可能です。
学生のプロジェクトへの参加は、今後の宇宙開発を担う
多くの若手の育成につながっているそうです。
(画像:ナノ・ジャスミン衛星フライトモデル(JASMINE公式HPより)


◆参考URL---------------------------------------------------------------------------
JASMINEホームページ
http://www.jasmine-galaxy.org/index-j.html

東京大学ISSL 超小型天文観測衛星Nano-JASMINEプロジェクト
(東京大学中須賀研究室)
http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/nanojasmine/Index.htm

ナノ・ジャスミン衛星パンフレット(pdf)
http://www.jasmine-galaxy.org/pub/brochure_2011.pdf

Rikejoレポート-[リケジョ]
東京大学工学部サイエンスカフェ「宇宙のなぞへの挑戦」の巻
http://www.rikejo.jp/stc/rikejo_report/u-tokyo_kougaku/

◆お知らせ------------------------------------------------------------------------------------------
f0220622_1725393.jpg
◆東日本大震災復興支援「集まれ!星たち」キャンペーン実行委員会・後援企画!
  http://atsuboshi.nao.jpn.com/index.php
 天文・宇宙関係者の方々有志によりボランティアで立ち上げられた、
 天文・宇宙画像を通じた復興支援の募金キャンペーンです。
   
  (1)当日は募金箱を設置。全額をキャンペーンに募金。
  (2)収益が出た場合、諸経費等を引いた収益の一部を当会からキャンペーンに募金。
 
 (1)の募金していただいた方には、宇宙画像の「壁紙のダウンロードが可能なイベントコード」
   をお知らせいたします。30日間有効です。詳細は上記の公式サイトをご参照ください。

※当会では、科学文化ボランティア・社会貢献活動の一環として、創立当初よりイベント開催による
 収益の一部(ほとんど全額)を募金や社会貢献費用等に有効活用いたしております。


f0220622_17414246.jpg
◆第3回 東京国際科学フェスティバル2011(TISF)正式参加企画
  http://tokyo.sci-fest.net/2011/ja/
 科学を楽しみ、技術に親しむお祭りとして「地域の絆を世界の絆に」を
 モットーに開催。
 とっておきの秋、科学を楽しもう」「科学は、あなたのとなりにある」
 開催期間 :2011年9月10日(土)~10月10日(月) 31日間 

 期間中は、都内を中心に、各地で様々な科学イベントが開催されます。
 この機会に、お誘い合わせのうえ、ぜひご参加されてはいかがでしょうか?
※当会では、第1回より毎年企画参加しております。
 
◆注意事項------------------------------------------------------------------------------------------
◆撮影
イベント中、および前後に事務局スタッフが動画・静止画を撮影や音声の録音等を
させていただきますのでご了承ください。webサイトや報告書、ポスター・チラシ・書籍等に
利用させていただく場合があります。不具合のある方は、事前に事務局までお知らせください。

◆お問い合わせ
※イベントについては、顔の見えるサイエンス・テール事務局までお願いいたします。
 会場の「三鷹ネットワーク大学」、及び講師へのお問い合わせはご遠慮ください。
 
※応募、お問い合わせは、メールのみの受付となります。
 sora-tail<at>excite.co.jp  (※ <at> を @ マークに変えて送信してください)

※すぐにお返事できない場合がありますので、ご了承ください。
※2日以内に返事のない場合は、通信トラブルの場合があります、
 お手数ですが、再度お問い合わせください。

※このイベントは、「顔の見えるサイエンス・テール」事務局・実行委員が中心となって、
 日頃の学びの成果の場、社会貢献活動の場として、ボランティアで開催します。
 「宙学(そらがく)・地学カフェ」という主に大人が楽しむ科学の勉強会を主催しています。
# by sora-tail | 2011-07-15 23:47 | 【イベント】宙学・地学カフェ

第7回 宙学・地学カフェ 日本の「宇宙開発」創世記こぼれ話・座談会!

<二次募集>若干席に余裕がございます。先着にてお受付いたしております。(2011/8/24)

第7回 顔の見えるサイエンス・テール 開催のご案内
【宙学(そらがく)・地学(ちがく)カフェ】に名称を変更、リニューアル再開いたしました!
科学の中でも特に「宇宙と地球」について、
大人が楽しく学ぶサイエンスカフェ・座談会スタイルの気さくな勉強会です。
 
科学の話題を通じた講師・参加者同士の交流もぜひお楽しみください。
お気軽にご参加ください。お待ちしております!

※今回は、ややマニアックな話も出るかもしれません。
 今回のカフェは、既に宇宙に興味を少しでもお持ちの方におすすめします。

--------------------------------------------------------------------------------------
第3回東京国際科学フェスティバル 正式参加企画
http://tokyo.sci-fest.net/2011/ja/index.php

東日本大震災復興支援「集まれ!星たち」キャンペーン実行委員会・後援企画
http://atsuboshi.nao.jpn.com/index.php

2011年8月27日(土)16:00~開催!
【宙学・地学カフェ】第7回 顔の見えるサイエンス・テール

日本の「宇宙開発」創世記こぼれ話・座談会!

◆講師 :大山 勝氏
 (宇宙開発研究機構(JAXA)OB。)
 (宇宙グッズSHOP「NASU」オーナー(@「私の美術館」))


f0220622_853797.jpg

宇宙ファンに慕われる大山氏が、豪快にあれもこれも話してくださいます!
大山氏の仕事人としてのライフヒストリーや信条も、心打たれるものがあることでしょう!
とにかく、魅力的なオジサマです。会えば、きっと大山氏も宇宙開発も好きになってしまう(はず)!

◆開催概要----------------------------------------------------------------------------------

日程 :2011年8月27日(土)
時間 :16:00~18:15(15:40開場、受付開始)
会場 :三鷹ネットワーク大学(3階)。(JR「三鷹駅」南口から徒歩すぐ)
    http://www.mitaka-univ.org/info/access.php
定員 :20名
対象 :高校生以上の宇宙に興味のある方。(保護者同伴の場合は中学生も可)
参加費:1200円(税込)。学割あり。学生1000円。中高生500円。
応募 :メールにて事前申込制。8/24(水)まで。(応募多数の場合抽選あり)

※お申込み方法は下の方に別途記載しています
※応募、お問い合わせは、メールのみの受付となります。


◆【 お申し込み方法 】--------------------------------------------------------------------------
①お申し込みの前に、このページを最後までをよくお読みになって、お申し込みください。
 また「イベント申込・規約」もお読みください。 http://soratail.exblog.jp/i13/
②下記をご記入の上、メールのタイトルを「8/27「宇宙開発こぼれ話」カフェ申込み」としていただいて、 
 sora-tail<at>excite.co.jp (※<at>を @ にしてください) 
 までメールにてお申し込みください。折り返し、確認のメールをお送りさせていただきます。

(1)お名前      :
(2)メールアドレス  :
(3)お電話(携帯電話):
(4)学生・中高生の場合: 高校生  ・ 中学生(保護者同伴の場合のみ)
 
※8/25日内に事務局より返信がない場合、通信トラブルの可能性があります。
 お手数ですが、再度メールをお送りくださいますようお願いいたします。
※携帯電話は、当日連絡のつく番号でお願いします。


◆テーマ・内容---------------------------------------------------------------------------------

JAXA・OBの大山勝氏をお招きし、
「日本の宇宙開発創世記」テーマとした、
気軽な「座談会」形式のサイエンストークイベントを開催します。

大山氏は、まだ日本に「宇宙開発」という言葉・概念が
広まっていなかった頃から、宇宙開発にご尽力され、
ほとんど全てのロケットの打ち上げに携わっていらしたそうです。
また新人教育で多くの人材を育成されました。
衛星の追跡・運用チームでは200名の部下の方々を統率されたそうです。

宇宙開発の裏話を聞き出すのは、参加された皆さんです!
ぜひ、いっぱい質問して、わいわい盛り上がりましょう!

f0220622_8533542.jpg

また、大山氏は今年の春に、
那須高原の「私の美術館」内に
宇宙グッズのお店「NASU」を開店、
オーナーを務められています。
その経緯や、込めた想いなども、お伺いする予定です。



大山勝氏という宇宙開発に一生をささげた1人の仕事人のライフヒストリーとしても、
学ぶことの多い、興味深い座談会になるかと思います。


日本の宇宙開発についてのお話。
「お宝写真」で振り返る、宇宙開発こぼれ話
たっぷりQ&Aタイム。
皆でわいわいと、科学談義を楽しみましょう!

最後に、事務局スタッフによる
【プチ天文解説タイム】(2012年の金環日食について)と、
一部で噂の【天文玉すだれ~宇宙開発バージョン】の披露もあります。

お楽しみに!

◆参考URL---------------------------------------------------------------------------
・JAXA|情報センターJAXA i
http://www.jaxa.jp/visit/jaxai/index_j.html

・宇宙グッズショップ「NASU」@「那須高原 私の美術館」のロビー内の一角にあります。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~my-museum/

・「NASU」オープニングイベントのレポート(参加された方のブログ。経緯も詳しいです)
http://notserious.jugem.cc/?eid=672

◆お知らせ------------------------------------------------------------------------------------------
f0220622_1725393.jpg
◆東日本大震災復興支援「集まれ!星たち」キャンペーン実行委員会・後援企画!
  http://atsuboshi.nao.jpn.com/index.php
 天文・宇宙関係者の方々有志によりボランティアで立ち上げられた、
 天文・宇宙画像を通じた復興支援の募金キャンペーンです。
   
  (1)当日は募金箱を設置。全額をキャンペーンに募金。
  (2)収益が出た場合、諸経費等を引いた収益の一部を当会からキャンペーンに募金。
 
 (1)の募金していただいた方には、宇宙画像の「壁紙のダウンロードが可能なイベントコード」
   をお知らせいたします。30日間有効です。詳細は上記の公式サイトをご参照ください。

※当会では、科学文化ボランティア・社会貢献活動の一環として、創立当初よりイベント開催による
 収益の一部(ほとんど全額)を募金や社会貢献費用等に有効活用いたしております。



f0220622_17414246.jpg
◆第3回 東京国際科学フェスティバル2011(TISF)正式参加企画
  http://tokyo.sci-fest.net/2011/ja/
 科学を楽しみ、技術に親しむお祭りとして「地域の絆を世界の絆に」を
 モットーに開催。
 とっておきの秋、科学を楽しもう」「科学は、あなたのとなりにある」
 開催期間 :2011年9月10日(土)~10月10日(月) 31日間 

 期間中は、都内を中心に、各地で様々な科学イベントが開催されます。
 この機会に、お誘い合わせのうえ、ぜひご参加されてはいかがでしょうか?
※当会では、第1回より毎年企画参加しております。
 
◆注意事項------------------------------------------------------------------------------------------
◆撮影
イベント中、および前後に事務局スタッフが動画・静止画を撮影や音声の録音等を
させていただきますのでご了承ください。webサイトや報告書、ポスター・チラシ・書籍等に
利用させていただく場合があります。不具合のある方は、事前に事務局までお知らせください。

◆お問い合わせ
※イベントについては、顔の見えるサイエンス・テール事務局までお願いいたします。
 会場の「三鷹ネットワーク大学」、及び講師へのお問い合わせはご遠慮ください。
 
※応募、お問い合わせは、メールのみの受付となります。
 sora-tail<at>excite.co.jp  (※ <at> を @ マークに変えて送信してください)

※すぐにお返事できない場合がありますので、ご了承ください。
※2日以内に返事のない場合は、通信トラブルの場合があります、
 お手数ですが、再度お問い合わせください。

※このイベントは、「顔の見えるサイエンス・テール」事務局・実行委員が中心となって、
 日頃の学びの成果の場、社会貢献活動の場として、ボランティアで開催します。
 「宙学(そらがく)・地学カフェ」という主に大人が楽しむ科学の勉強会を主催しています。
# by sora-tail | 2011-07-15 23:44 | 【イベント】宙学・地学カフェ