宙学・地学カフェ(そらがく・ちがくカフェ)/サイエンスカフェ

soratail.exblog.jp ブログトップ | ログイン

第5回  「ちきゅう」の目指す科学!(2010/9/25(土))

満員のため参加の受付を終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございました!(2010.9.24)
残席わずかです。定員に達し次第お申込み締め切りとさせていただきます。ご了承ください。(2010.9.23)
お申込み受付開始 :9月12日(日)13:00~メールにて。先着順になります。
第2回東京国際科学フェスティバル 正式参加企画
http://tokyo.sci-fest.net/index.html
2010年9月25日(土)15:00~開催!
【科学文化カフェ☆地学】第4回 顔の見えるサイエンス・テール
JAMSTEC 地球深部探査船「ちきゅう」が挑戦する科学!

◆講師 :倉本 真一先生
((独)海洋研究開発機構(JAMSTEC(ジャムステック)地球深部探査センターIODP推進・科学支援室)

f0220622_03967.jpgf0220622_2215030.jpg

「ちきゅう」ファンに慕われる【柔和な笑顔の海の男・倉本先生】どんな質問にも紳士的に答えてくださいます!

◆開催概要
日程  :2010年9月25日(土)
時間  :15:00~17:30頃まで(目安です)
会場  :星と風のカフェ(JR中央線、総武線 三鷹駅南口 徒歩7分)
     [地図]http://soratail.exblog.jp/12999616/
参加費 :1500円(飲食費+500円分のカフェお買い物券(お土産代)付きです!)
※学割あり 30歳以下の学生さんは1000円(飲食費、500円分チケット付き)
対象  :地球科学に興味のある方。高校生(15歳)以上。
定員  :20名 (事前申込制。先着順)
応募開始:9月12日(日)13:00~ メールにてお受付。
※お申込み方法は下の方に別途記載しています
※応募、お問い合わせは、メールのみの受付となります。

前半は、倉本先生からのレクチャー。ドリンク片手に、「ちきゅう」の話題で盛り上がりましょう!
後半は、フリーのカフェタイム。先生と、そして参加者同士でわいわい科学談義を楽しみましょう!


◆【 お申し込み方法 】
①お申し込みの前に、このページを最後までをよくお読みになって、お申し込みください。
 またカテゴリ「8【必読】イベント申込・規約」もお読みください。( こちらをクリック

②下記をご記入の上、メールのタイトルを「9/25「ちきゅう」カフェ申込み」としていただいて、 
 sora-tail<at>excite.co.jp (※<at>を @ にしてください)
 までメールにてお申し込みください。折り返し、確認のメールをお送りさせていただきます。

(1)お名前      :
(2)メールアドレス  :
(3)お電話(携帯電話):
(4)学生(30歳以下) : はい  ・ いいえ
 
※3日以内に事務局より返信がない場合、通信トラブルの可能性があります。
 お手数ですが、再度メールをお送りくださいますようお願いいたします。
※携帯電話は、当日連絡のつく番号でお願いします。

◆テーマ
宇宙への理解、そのためには・・・まず、我らが故郷・惑星地球について、もっと知りましょう!
ハワイに「すばる望遠鏡」、宇宙にISS「きぼう」、そして地球の海には「ちきゅう」があります!

海の上の国際研究所「ちきゅう」。
世界一の地球深部探査船(ちきゅうの深~い所を探査)・海洋掘削船(海の中を掘る)です。


「ちきゅう」は国際的な巨大プロジェクト。日本主導で行われています。!
そんな誇らしい出来事、皆さんご存知でしたか?

人類は、上(天)を見上げて、38万キロも離れた「月」へ到達できたのに、
下(地面の中)には、たった6000メートルの距離のマントルに、いまだにたどり着けていません。

宇宙(外)に行くよりも、地球の中(中)を知る方が、ある意味、大変なようです。
それって、とっても、不思議ではないですか?素朴に、なんで???

で、結局、「ちきゅう」で何がわかるの?何を目指しているの?

海を掘ると地震についてわかることがたくさんあります。
「ちきゅう」が挑み、目指す本格サイエンスについて、あっと驚きましょう!


当日は、一部の間で噂の「ちきゅう玉すだれ」の披露もあります(笑)お楽しみに!
f0220622_028871.jpg


◆参考URL
CHIKYU HAKKEN|ちきゅう 情報発見サイト
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/CHIKYU/index.html

「沖縄熱水海底下生命圏掘削」2010 特設ページ
http://www.jamstec.go.jp/okinawa2010/j/

CHIKYU 地球深部探査船「ちきゅう」ツイッター
http://twitter.com/Chikyu_JAMSTEC

◆撮影
イベント中、および前後に事務局スタッフが動画・静止画を撮影や音声の録音等を
させていただきますのでご了承ください。webサイトや報告書、ポスター・チラシ・書籍等に
利用させていただく場合があります。不具合のある方は、事前に事務局までお知らせください。

◆お問い合わせ
※イベントについては、宙女の木/顔の見えるサイエンス・テール事務局までお願いいたします。
 会場の「星と風のカフェ」、及び講師へのお問い合わせはご遠慮ください。
 
※応募、お問い合わせは、メールのみの受付となります。
 sora-tail<at>excite.co.jp  (※ <at> を @ マークに変えて送信してください)

※すぐにお返事できない場合がありますので、ご了承ください。
※3日以内に返事のない場合は、通信トラブルの場合があります、
 お手数ですが、再度お問い合わせください。

◆その他
※会場の星と風のカフェは、障がい者福祉施設の自主製品を販売するお店です。
 お買い物チケットで商品を購入することは、福祉に役立つことになります。
 会場料の代わりに、商品を購入することで、会場をお借りできます。

※このイベントは、宙女の木/顔の見えるサイエンス・テール事務局・実行委員が中心となって、
 日頃の学びの成果の場、社会貢献活動の場として、ボランティアで開催します。

※「宙女の木」は、科学文化ボランティア活動のグループ名です。
 「顔の見えるサイエンス・テール」という大人が楽しむ科学の勉強会を主催しています。
by sora-tail | 2010-07-13 23:58 | 【イベント】宙学・地学カフェ